2010年03月12日

花粉症には麻黄?

前回花粉症のことを書きましたが、今回も花粉症のことを書きたいと思います。前回は花粉症に効く処方については書かないと書きましたが、少しだけ書いてみたいと思います。


花粉症には小青龍湯、葛根湯加川芎辛夷がよく使います。人により麻黄附子細辛湯も使います。麻黄湯が効くというドクターもいました。これらの処方に共通して入っているのが麻黄です。麻黄にはアレルギーを改善する力がありそうです。



麻黄は熱を下げたり、痛みをとったり、咳をおさえたり、いろんな作用があります。胃に負担がかるという副作用がいわれていますが、それも治療として使っている処方もあります。アレルギーにも麻黄という生薬をうまく使えば、花粉症も楽になるかもしれません

P1000437.JPG
麻黄
posted by ゴン at 00:42| Comment(0) | 生薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。