2010年04月24日

のどの痛みに甘草!

前回はのどの痛みについて書きましたが、実は現在私は、風邪ではないと思いますが、のどが痛いです。


対処方法として、前回挙げたアロマテラピーのティーツリーのほかに、漢方薬の葛根湯、麦門冬湯、麻杏甘石湯ものどの痛みに使います。民間療法として大根の湿布や大根から作るのど飴も用いられます。



私は個人的には「甘草」の粉末がよく効きます。甘草は漢方薬の処方に非常に多く使われ、「薬徴」という本には『急迫を治す』と記載され、激しい症状の緩和の作用があります。少しのどがおかしいなと思ったら、甘草末を白湯に溶かしてうがいすれば、痛みが楽になります。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


posted by ゴン at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 生薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。