2010年04月03日

桜も漢方薬!

桜が咲き始めました。私の家の近くでも、今が満開のようです。

2010_02260006.JPG

P1000445.JPG


漢方では桜の皮を湿疹などの皮膚病に使います。十味敗毒湯という処方にも入っています。
また、咳にも効果があり、病院で出るブロチンという咳止めの液体の薬も、実は桜の皮から作られています。


ブロチン液を飲まなくても、桜の木の皮を煎じたら、咳に効きます。しかし、公共の場で、桜の木の皮をはいではいけません。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村


和音 さくら葉【うるおい生活リンリン本舗】
posted by ゴン at 01:07| Comment(0) | 生薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。