2010年08月05日

夏の風邪はクーラーが原因

最近風邪をひかれる患者さんが多いです。雨の多かった梅雨の時期はそうでもなかったのですが、梅雨が明けて一転、暑くなった時期から増えていると思います。


これは急に暑くなったために、皆さんがクーラーをかけはじめたからだと思います。暑いですからどうしてもクーラーに当たり過ぎてしまいます。夜でも一晩中クーラーをかけて寝ているという人もいます。職場でもクーラーが効き過ぎて寒いと話はよく聞きます。


暑くても、冷えるほどクーラーをかけると、風邪をひきます。温度、風力、時間などを調節してクーラーをかける必要があります。職場でなかなか自分の思いようにクーラーを調節できなければ、衣服を工夫して、冷えるのを防いでください。

ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】
posted by ゴン at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 養生法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。