2010年08月01日

口内炎の治療

口内炎を起こす人が多いようです。私はあまりならないのでよくわかりませんが、状態によっては痛みはひどいようです。


新薬なら患部に直接ステロイドを塗ったり、消炎剤の入ったテープを貼るといった治療が中心となります。漢方薬はまず口内炎の原因を探り、その原因を取り除こうとします。原因がなくなれば、口内炎も消えて行きます。


口と胃、腸は一つの皮で繋がっています。口は胃や腸の状態に影響され、胃や腸が弱っていたら、口内炎も出来やすくなります。漢方では口内炎を治すために胃を調整します。


また全身状態が悪いときや疲れているときなどにも口内炎ができます。口の病気といえど、全身が影響しています。こんな場合は漢方の方がよく効く場合があります。塗り薬を塗りながら、漢方薬を飲まれたらいいと思います。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】
タグ:口内炎 
posted by ゴン at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 養生法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。