2010年09月01日

和漢医薬学会に行ってきました。

先日和漢医薬学会に行って来ました。今回の会場は京都薬科大学でした。京都の夏は暑かったです。


漢方をテーマにした学会のうち、日本東洋医学会が医師中心の会であるのに対し、和漢医薬学会は薬剤師も多数参加しています。発表も東洋医学会は臨床中心ですが和漢医薬学会は生薬の成分や薬効の解説もあります。


最近は漢方薬を出す医師も増えたため、漢方薬の処方箋が多く発行されるようです。一方薬剤師は、大学での漢方・生薬の講義は多くなく、近年6年制になったために覚えることが増え、漢方薬を詳しく理解することが難しい状態です。このような状況のため、卒後教育が重要になっているようです。今回それに関する講座もあったので、興味深く聞きました。


他に私が参加したセッションは「生薬資源とエコ」「病院・開局薬剤師のための漢方講座」「アンチエイジングと生活習慣の改善(市民公開講座)」です。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】
posted by ゴン at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。