2010年08月19日

お盆休みは何のためにある?

一昨日大阪市の水族館に行って来ました。私の仕事はお盆休みというものはなくカレンダー通りで、一昨日はたまたま休みだったのです。水族館は大変混んでいました。駐車場に入るまでにだいぶ並んで、中に入っても人がいっばいでした。


私の感覚ではお盆は15日で終わり、昨日は普通の平日だったのですが、世間ではまだお盆休みの人も多かったようです。


お盆と言えば、お盆休みに旅行する人が多いようですが、本来お盆とはご先祖さまの霊があの世からそれぞれの家に帰ってくるという日で、苦しむことなく成仏するよう家族が集まってその霊を供養する行事です。そんな時期はできれば家にいて、ご先祖様をお迎えするべきであると考えます。今自分がいるのはご先祖様あってのことと思いますので、いい加減なことはすべきでないと思います。またご先祖様を供養することは自分自身を高めることにもつながります。昔からの伝統行事はそれなりにいわれがあるものですから、その意義を考え、その行事をしっかり努めていくべきだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

タグ:お盆 先祖
posted by ゴン at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159973739

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。