2011年05月20日

参鶏湯(さむげたん)食べました。

韓国料理の「参鶏湯(さむげたん)」という料理を食べました。鳥肉、人参、大棗が入ったスープのような料理です。お米を入れて粥のようにして食べることもあるらしいです。体があたたまりそうですが、韓国では夏に食べることが多いようです。夏バテ予防でしょうか?


金匱要略 腹満寒疝宿食病篇に「当帰生姜羊肉湯」という漢方薬が記載されています。お腹が冷えてそのために腹部が張って痛みを伴う状態に使います。さむげたんは漢方処方ではありませんが、さむげたんを食べるときに、その処方を思い出しました。さむげたんにも生姜を入れたらよけいにからだがあたたまっていいかも。

ブログランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by ゴン at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方処方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。