2010年10月19日

風邪をひきました。

最近風邪をひいて、体調を崩していました。前回のブログに風邪の注意を書いたのに、自分がかかってしまいました。ブログのとおり、やはり熱は出ず、咳とのどの痛みが中心です。患者さんもそんな症状の人が多いです。


しかしこれからだんだん寒さがきびしくなってくると、徐々に熱の出る風邪が増えてきます。インフルエンザも流行ってきます。どんな状態にしろ、免疫力を落とさないことが大切です。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



ブログランキング【くつろぐ】
posted by ゴン at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

和漢医薬学会に行ってきました。

先日和漢医薬学会に行って来ました。今回の会場は京都薬科大学でした。京都の夏は暑かったです。


漢方をテーマにした学会のうち、日本東洋医学会が医師中心の会であるのに対し、和漢医薬学会は薬剤師も多数参加しています。発表も東洋医学会は臨床中心ですが和漢医薬学会は生薬の成分や薬効の解説もあります。


最近は漢方薬を出す医師も増えたため、漢方薬の処方箋が多く発行されるようです。一方薬剤師は、大学での漢方・生薬の講義は多くなく、近年6年制になったために覚えることが増え、漢方薬を詳しく理解することが難しい状態です。このような状況のため、卒後教育が重要になっているようです。今回それに関する講座もあったので、興味深く聞きました。


他に私が参加したセッションは「生薬資源とエコ」「病院・開局薬剤師のための漢方講座」「アンチエイジングと生活習慣の改善(市民公開講座)」です。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】
posted by ゴン at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

なら燈火会

なら燈火会に行って来ました。今年はひょんなことから点灯も手伝うことができました。


なら燈花会(ならとうかえ)とは、8月に奈良市内の奈良公園一帯で開催されるろうそくを使用した行事のことです。1999年に始まり、毎年8月上旬の10日間だけ開催されます。「燈花」とは花の形をしたろうの塊のことで、仏教において非常に縁起の良いものとされています。会場にはとても幻想的な空間が広がりますので、一度見に来られることをお勧めします。
2010_07040031.JPG


今年は平城遷都1300年祭も重なって、奈良は大変盛り上がっています。平城宮跡は、わたしが今まで見たこともないような人の波で埋まっています。休日ともなると、駅は外国人を含めた観光客でごった返します。関連行事も多数計画されているようです。今年の奈良は面白そうです。

今日は健康、漢方に関係のない話を書いてしまいました。

ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

やど上手 夏休みの宿2010
posted by ゴン at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。