2010年08月10日

故郷の気

先週末、所用と少し早い墓参りをかねて東海地方に行って来ました。高速道路料金割引のためか、高速道路は渋滞していました。ついでに長良川の花火も見て来ました。


私の故郷は岐阜県です。岐阜にいるときは花火などみたことはありませんでした。しかし、故郷はしばらく前から時々帰るようになりましたが、帰ったらなんか落ち着くようになりました。


気功の先生によりますと、故郷の「気」というものは、必ずしもその人にいい気とは限らないそうです。人によっては邪気に近い場合もあるそうです。しかし、幼いうちからずっとその気に慣れ親しんでいるので、その気に接することが心地よく感じるということらしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】
posted by ゴン at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

サッカーワールドカップ日本大健闘!

昨日,サッカーワールドカップの日本対オランダの試合が行われました。残念ながら日本は0−1て負けてしまいましたが、優勝候補のオランダに善戦し、選手たちはよくがんばってくれたと思います。



人間は常に気の影響を受け、特にスポーツにそれは顕著で、実力が下のチームでも気力が充実していれば、強いチームを倒せることがあります。



病気も同じで、いかに難しい病気でも、気を充実させることで克服できる可能性があると思います。特に漢方薬は気を調節して病気を改善していきますので、よりその影響が大きいと思います。自分の薬を処方してくれた先生を信頼し、自分の飲んでいる薬の効果を信じることが、その効果を最大限に発揮する方法の一つと考えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】
posted by ゴン at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

日本の漢方の源は鑑真!

本日、奈良国立博物館で開催されている「大遣唐使展」に行ってきました。奈良は今、平城遷都1300年祭で賑わっています。多くの観光客の方も来られているのでしょう。平日にも関わらず、けっこうな人出でした。
宿・ホテル予約ならじゃらんnet


展覧会を見学して、当時の文化先進国である中国に向けて、命の危険も顧みず渡っていった留学生の人たちの心に思いを馳せました。この人たちのおかげで、日本にいろいろな文化が入ってきました。


日本に初めて生薬をもたらしたのは、帰りの遣唐使船に乗って、中国の僧、鑑真といわれています。鑑真は渡航6回、約12年の歳月をかけてやっと日本にたどり着きました。もしこの事実がなければ、現代の日本の漢方は今ほど利用されていなかったかも知れません。



未来の人々に、このすばらしい漢方を残していけるように、今の私たちががんばっていこうと思います。

ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



ブログランキング【くつろぐ】
posted by ゴン at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。