2011年02月12日

花粉症は早めに!

この建国記念日は実に寒かったですね。私の家でも珍しく雪が積りました。でも、この寒さが終わったら、暖かくなっていくそうです。春までもう少しです。


暖かくなっていくのはうれしいことなのですが、そうなると花粉症が増えてきます。昨年の夏が猛暑でしたから、今春の花粉の飛散量は多いと言われています。


花粉症の治療は早めに始めたほうが効果的です。症状もないのに鼻炎薬やアレルギーの薬を飲むのがいやだというなら、漢方薬ならいかがでしょうか。漢方薬なら長く飲んでもあまり副作用はありませんし、先に飲んでいたら症状が出たとしてもひどくならずに済みます。小青龍湯、葛根湯加川芎辛夷、麻黄附子細辛湯などがよく使われます。


また、アロマテラピーの精油を吸入するのもいいと思います。洗面器いっぱいのお湯に精油を3滴ほど落とし、上がってくる蒸気を吸入すれば、花粉症の症状が改善します。よく使う精油は、ラベンダー、ユーカリ、ミント、ティートリーなどです。

ブログランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】
posted by ゴン at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 養生法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

インフルエンザのピークです。

この冬は寒さが厳しく、インフルエンザもだんだん流行ってきました。薬局に来る患者さんも、インフルエンザの人が増えて来ました。実は私の息子もインフルエンザにかかって、学校も休まなければならなくなりました。もっとも他にもインフルエンザの子もいて、学校自体が休校になってしまいました。


今年は新しいインフルエンザの薬が出来て、患者さんもだいぶ楽になったと思います。薬局にて一度吸入するだけで治療が終わる薬です。もちろんタミフルも使われています。


漢方薬では麻黄湯がよく効きます。タミフルに匹敵する効果があるという報告もあります。しかもタミフルのような副作用がありません。抗インフルエンザ薬の副作用が心配なら、(証にもよりますが)麻黄湯を飲んでみてはいかがでしょうか。

祝!日本サッカー、アジア杯優勝。


ブログランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】
posted by ゴン at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 養生法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

あのCMはなに?

最近「♪お医者さん相談だ♪」などといった文句で、医師への受診を促すCMがよく流れています。


その相談すべき内容は抜け毛、ニキビなど、今まで医療機関であまり診療されていない病気、医院にまで行って治そうとは思わない病気、もっと言えば今まで病気と認識されていなかった状態で、医者を受診しろと言っているのだと思います。


これは大いに製薬会社の策略が働いていると考えられます。医師に今まで扱ったことのない症状も診てもらえば、それだけ使う薬の種類も量も増えます。それはそのまま製薬会社の売上増加につながります。しかしこれは厚生労働省が進めている医療費の抑制と矛盾するものだと思います。


少しでも医者にかかる回数を減らそうと、薬の使用量を削減しようとして、セルフメディケーションを推し進めているのに、これらのCMはおかしいと思います。それらの症状は、医院でなくとも薬局でも治ることができます。むしろ今までは薬局で相談していました。しっかりした薬剤師なら、薬を飲まずとも生活リズムの修正などで症状を改善できるよう指導してくれると思います。なんでもかんでも医者にかかるという考え方はどうかと思います。

ブログランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by ゴン at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 養生法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。