2010年07月28日

熱中症には白虎加人参湯が効く。

毎日暑い日が続きますね。ひところの猛暑日の連続ではないにしても、寝苦しい夜が続きます。こんな時期は、熱中症にならないように充分な水分を摂って下さい。


熱中症によく使う漢方薬といえば白虎加人参湯が考えられます。前回の糖尿病にも使われますが、口が渇いて水が飲みたい、汗をよくかいて、そのために排尿が少ない、身体がほてって熱いなどの症状を改善します。もちろん熱中症の場合は体を冷やし、水分を補給し、必要ならば病院に行くのは言うまでもありません。


白虎加人参湯は金匱要略の「痙湿暍病編」の暍病(えつびょう)に記載があり、からだの熱を下げたりのぼせを取ったりします。石膏の冷やす力が強いようです。


石膏は天然の石で、精製せずにそのままの状態で使います。精製してしまうと解熱作用がなくなってしまうようです。不純物がある方が効果があるようです。

ブログランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

target="_blank">ブログランキング【くつろぐ】
posted by ゴン at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方処方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

糖尿病に効く漢方薬

前回は糖尿病の食事療法について書きましたが今回は糖尿病の漢方処方について書こうと思います。


糖尿病に効くと言われる漢方薬は白虎加人参湯、八味地黄丸、小柴胡湯や大柴胡湯といった柴胡湯類などがあります。白虎加人参湯、八味地黄丸は糖尿病の典型的な症状の口が渇いて水をたくさん飲むといった症状を抑えます。柴胡湯類は体質を改善して、糖尿病を治していきます。


また漢方処方ではありませんがカキドオシ(連銭草)やタラの根などの民間薬も血糖値を下げる作用があります。お茶の感覚で飲んだらいいと思います。ある程度続けないといけませんが、徐々に血糖値は下がっていくと思います。漢方処方ほどの力はありませんが、手軽に続けることができます。

ブログランキングに参加中。1クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】
posted by ゴン at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方処方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

夏のめまいに五苓散

前回のブログでは、水分が多いことがめまいの原因というお話をしましたが、水分だけでなく他の要因が影響することにより起きるめまいもあると思います。特に今の時期は夏なので外気温が上がり、それにより体内に熱が蓄積します。体内の裏あたりにある水分と、主に表近くに存在する熱の影響で、気が動揺しめまいを引き起こすようです。



五苓散は、口が渇いたり、小便が出にくい時によく使われますが、このようなめまいにも効果があり ます。金匱要略痰飲病編には「仮令ば、痩人臍下に悸あり、涎沫を吐して癲眩す、此れ水なり、五苓散之を主る」の記載があります。癲眩がめまいのことです。夏のめまいには五苓散は意外とよく効くかも。


ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】
posted by ゴン at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方処方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。